アンシャーリー保育園のロゴ

各種書類ダウンロード

アン・シャーリー保育園のページへ 第二幸福保育園のページへ

アンシャーリー保育園へのお問い合わせ

早良区有田ではじまり。

平成18年から福岡市早良区有田で、チャイルド・スクール「子どもの園」を設立し、保育活動を開始いたしました。小グループの中で保育士と子ども一人ひとりが向き合い、木のぬくもりのある落ち着いた環境の中で育ちあうことと、それに隣接して自然な世代間交流ができるよう高齢者施設を整備して、幼老共生の保育に努めてまいりました。

家族と友人と地域、3つの関係性。

人生、それぞれの時期に固有の成熟があるといいます。大人には大人の成熟があり、子どもには子どもの成熟があります。将来の準備のために、お子様の時間を充実したものにできればと思っています。
「アン・シャーリー保育園」は仲間と一緒に集う「もうひとつのお家」をイメージし、祖父・祖母を含めた「家族関係」、喜びや悩みを共有できる「友人関係」、加えて世代を超えた「地域関係」。この3つの関係を築く力をサポートしていきたいと思っています。アン・シャーリー保育園は、隣接して「コレクティブハウスひまわり」の介護施設があり、つねにお年寄りとふれあいができる環境で、一人一人を大切に地域に愛される園を目ざし子どもの幸福のために職員一同頑張っております。

保育園が築く3つの関係性

当園と共に2人3脚で育んでいく。

学校教育は結局「知育」で評価されます。しかし「知育」は「徳育」を土台にしないと「自分さえよければ」の知になる危険があります。「徳育」とは「思いやりのある人づくり」です。これを習慣化し、人間の基礎を固めるのが乳幼児期です。思いやりは「心」です。これを育む子育て二人三脚を就学までの6年間続けたら、親子断絶も学級崩壊も激減します。思いやりが社会へ広がる効果は「保育園」から始めたいところです。これから園と二人三脚で始めましょう。

保育士全員集合

外部講師の紹介